南アルプスの天然水

南アルプスの天然水というとサントリーが発売しているペットボトルを思い浮かぶでしょう。とても認知度が高い水でコンビニではよく見かけます。
ペットボトルだけではなくウォーターサーバーも販売していますが、残念ながら今は、関東地区のみの販売になっているようです。

とても飲みやすい水なので、ウォーターサーバーを利用して、手軽に冷たい水でも温かいお湯でも飲めるようにしておきたいものだけれど、地区限定では仕方がない。

南アルプスにこだわることなく、日本ではいろんなところで採水がされているので、関東地区以外の人は他のウォーターサーバーを探すしかないよね。

どこのウォーターサーバーの水でも南アルプスの水と引けをとらず、きっとおいしいことでしょう。

こだわりの富士山の水、評価高いみたいです。
自分の住まいから近いところで採水しているウォーターサーバーを選ぶのも、いいかもしれないね。ウォーターサーバーランキングも参考にするといいかもね。

関東・東海地区は、富士山麓やアルプス山脈から、九州の人は日田天領水など地元に近い水の方意外に自分に合うかもしれませんね。

私が個人的に今、注目しているのは水の備蓄ということに関してのウォーターサーバー。災害時でも、ウォーターサーバーの水がストックされているといいですよね。
なので、業者選びには、賞味期限!?にも注目していたりします。