毛抜きでも脱毛後はきちんとケアをすること。

毛抜きは安価で手軽に脱毛できる道具です。私は毛抜きでよく、ワキ毛、スネ毛と暇があれば抜いていました。抜いたあとは何も手入れをしなかったので、だんだんと肌が汚くなっていったのです。肌の手入れもしない、ただ負担だけかけるだけという結果に、肌はカサカサしたみっともない状態になったのです。

これに対しては、きちんと保湿クリームなどを塗るという対策でいいと思います。次に、毛抜きで、ちょっと埋もれているような毛を強引に抜こうとした時です。毛抜きにはばい菌がついてます。多分、肌にもついていると思います。強引なことをすると毛穴にばい菌が入り、化膿したり痒くなったりと皮膚疾患になります。

こうなると脱毛以前に、肌を治すほうが優先されます。こんなことを繰り返すと、肌が黒ずんでしまし大変なことになるのです。私の体験から、毛抜きはあまり使わないほうがいいのですが、使う場合は、ちゃんと毛抜きを消毒する、処理後保湿クリームで肌を保護することが必須となります。

<資料リンク>脱毛 宮崎 口コミ